Message from the CEO
代表メッセージ

創業以来変わらない「人」への想い

リファルケは、2019年の創業以来「日本を再び羽ばたかせる」という想いを原点により良い社会の実現を目指してきました。その取り組みの根底にあるのは、「頑張りたい、変わりたい、成長したい人」を応援するという、「人」への想いです。
だからこそ、リファルケでは「社員のキャリアを、1人1人に合わせてデザインする」というバリューを掲げ、1人1人に合わせたキャリアの個別最適化とインクルージョンの実現に向けて取り組んでおります。
そのような取り組みを、ステークホルダーの皆様に評価して頂けたことで創業以来3期連続増収増益の黒字経営に繋がったと確信しております。

しかし、VUCAとも呼ばれている通りこれから、より不確実性が高まり、これまでの既存の価値観やビジネスモデルが通用せず先行き不透明な時代に身を置く事となります。
また、企業はSDGs、CSR、環境や社会、ガバナンスに考慮するESG投資等の社会的責任が増大した事やダボス会議によるステークホルダー資本主義の提唱によって資本主義自体が再定義された事は、企業としての今後の在り方を見つめ直さなければいけない事を示しています。

だからこそ、創業期を終え成長期を迎えるにあたりリファルケの目指すべきビジョンを再定義します。私達リファルケは、「人」への想いと「日本を再び羽ばたかせる」実現に向けて「ヒトとヒトとのあたたかい繋がりを作ることで、ヒトとヒトとが生み出す社会問題を解決する」事で、社会的な責任やステークホルダーに対する責任を全うできると考えています。

そして、私達リファルケは、「頑張りたい、変わりたい、成長したい人」に対して一歩歩み寄って助ける事の出来るようなあたたかい文化形成の一角を担える会社を目指します。創業以来変わらない、「人」への想いを、よりよい未来の実現の為に。私達リファルケは、IT会社からヒューマンソリューションカンパニーを目指します。これからもRefalkeは、チャレンジを続けていきます。

弊社のキャリアや弊社ビジョンに少しでも興味を持っていただいた方は、是非お会いできることを楽しみにしております。

Takuya Fujisawa
藤澤 卓彌

株式会社リファルケ 代表取締役社長

株式会社リファルケ 代表取締役社長 藤澤卓彌

1988年生まれの34歳。
立命館大学産業社会学部卒業後は、介護系運営事業会社に就職。デイサービスの介護職員を経験した後、介護従事者専門サイトの広告営業に着任。

その後、食品メーカーにおける営業、経理、人事、広報等、会社経営の全般業務の経験を経て、IT系会社に転職。営業経験を積んだ後、新規事業の立ち上げや部門マネジメントを担当。会社創立以来、最短で最年少執行役員に就任。
同じくエンジニアの執行役員を担当していた現副社長の平野と同社をスタートし、現在に至る。

エントリー

募集要項をご確認の上、下記エントリーフォームよりご応募ください

カジュアル面談/リモート面接 実施中

話を聞いてみてから応募を検討したい、〇〇についてより詳しく聞きたい
遠方に在住していて対面での参加が難しい……そんな方もご安心ください!

リファルケでは選考前のカジュアル面談・Web通話を用いたリモート面接を実施しております。
是非ご活用ください。

※リモート面接をご希望の場合は、その旨エントリーフォームにお書き添えください。

カジュアル面談を申し込む